COTTON FRIEND 2017冬号

P46~47『毎日持ちたいバッグ』大好評連載中!!

富士金梅ブランドのナイロン素材「セボナー」をベースに、北欧「Artek(アルテック)」の撥水生地をデザインポイントしたバッグ&ポーチを提案いたしました。

リバーシブル仕様のバッグは、お揃いのポーチにコンパクトに折りたたんで収納できます。

機能性も兼ね備えた、持ち運びに便利なバッグ&ポーチです。

 

P48~49『手縫いで作る小さなプレゼント』の新連載が始まりました!!

仲良くしていただいている坂内鏡子さんと、お互いに小さな小物をプレゼントしあう連載です。

 

P22『AVOCAウールで仕立てる私のお気に入り』 でバッグのデザイン&製作をいたしました。

AVOCAは、1723年にアイルランドのアヴォカ村の毛織物工場としてスタートしたブランド。

手頃なカットクロスでユザワヤさんより新発売です!!

 

 

 

『リバーシブルトート&ポーチを作る会』

 

 

連載『毎日持ちたいバッグ』で提案いたしました、リバーシブルトートとそれを収納するためのポーチが作れるワークショップです。

小旅行にもピッタリな大容量のリバーシブルバッグ。

袋口に施した、手縫いステッチ糸Saraを使ったボビンワークと、

フィンランドの人気ファブリック「Artek」を使った2wayの持ち手がデザインポイント。

本体に使った「セボナー」は、富士金梅ブランドの撥水加工ナイロン地。

コットンのように見える、軽さとしなやかさが特徴のナイロン素材です。

お揃いのポーチに収納できる、持ち運びに便利なバッグ&ポーチです。

色は、カーキとネイビーの2色からお選びいただけます。

 

<日時> 1/23(火)10:45~16:00

お申し込みありがとうございます。

定員となりました。

キャンセル待ちを承っております。

 

<定員> 11名
 
<参加費> 7.000円(講習料、材料費、税込)
 
<場所> ボビナージュ 3階
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-23(吉祥寺駅北口徒歩約5分)
 
<持ち物> 洋裁道具
※お持ちでない方は、こちらで用意したものをお使いいただくこともできます。
使い慣れた道具がございましたら、ぜひお持ちください。
 
<お申し込み方法> コットンフレンド編集部さんまで 下記メールにてお申し込みください。
cf-ws01@boutique-sha.co.jp
※件名欄に「リバーシブルトート&ポーチを作る会」と明記してください。
※コメント欄に以下を明記してください。
1)お名前
2)電話番号(携帯電話等、連絡がとれるもの)
3)ご希望の色「カーキ」または「ネイビー」
お申し込みいただいた方全員に、編集部さんよりご連絡が届きます。
応募後、1週間経ってもご連絡がない場合、お手数ですがコットンフレンド編集部さんまでお電話(03-3234-2062)をお願いいたします。
講習料金は事前に銀行でお振り込みしていただきます。
お振込み先詳細は、ご参加決定メールでお知らせとなります。
 
 
協賛・・・川島商事(株) 、蛇の目ミシン工業(株)、(株)フジックス
 
※予測できない事情(天候不良、インフルエンザなど)により、休講となる場合がございます。
予めご了承ください。
 
皆さまのご参加をお待ちしております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

 
手づくり手帖 vol. 14

P18~19 「ハリスツイードでつくるバッグとポーチ」で作品を掲載いただいております。

約100年の歴史を誇る高級なツイード生地「ハリスツイード」。

大柄を効果的に合わせたポーチと、2wayのバケツトートをご提案いたしました。

ご覧いただけたら嬉しいです。

宜しくお願いいたします。

 

 
コットンフレンド 2017.秋号

P78~81 富士金梅とコラボいたしました連載「毎日持ちたい帆布のバッグ」を大好評連載中!!

富士金梅のアーカイブからセレクトした「刺し子クロス」を使ったバッグや、
夏号でご紹介いただいた、富士金梅とコラボしてお作りしたオリジナル生地「ボーダー織クロス」を使ったバッグを提案しております。
コットンフレンド読者の皆さま限定、「刺し子クロス」の通信販売情報もP110に掲載。
ご覧いただけたら嬉しいです。
宜しくお願いします♪

 

 

 

『お手玉みたいな2WAYショルダーバッグを作る会』

 

 

表面に質感のある「刺し子クロス」と木製の口金が好相性のバッグ。

本革のショルダーひもは長さが調節可能で、取り外しができる2WAY です。

お色は、アプリコットとネイビーの2色からお好きな方をお選びください。

 

<日時> 10/3(火)10:30~13:00
             10/3(火)14:00~16:30

 

お申し込みありがとうございます。

どちらの回も定員となりました。

引き続きキャンセル待ちを承っております。


<定員> 各回8名
 
<参加費> 8.500円(材料費、消費税込み)
 
<場所> ボビナージュ 3階
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-23(吉祥寺駅北口徒歩約5分)
 
<持ち物> 洋裁道具、プラスドライバー

※お持ちでない方は、こちらで用意したものをお使いいただくこともできます。

使い慣れた道具がございましたら、ぜひお持ちください。
 
<お申し込み方法> コットンフレンド編集部さんまで 下記メールにてお申し込みください。
cf-ws02@boutique-sha.co.jp
※件名欄に「2WAYショルダーバッグ申し込み」と明記してください。
※コメント欄に以下を明記してください。
1)お名前
2)電話番号(携帯電話等、連絡がとれるもの)

 

お申し込みいただいた方全員に、編集部さんよりご連絡が届きます。

応募後、1週間経ってもご連絡がない場合、お手数ですがコットンフレンド編集部さんまでお電話(03-3234-2062)をお願いいたします。

講習料金は事前に銀行でお振り込みしていただきます。

お振込み先詳細は、ご参加決定メールでお知らせとなります。
 
 
協賛・・・川島商事(株) 、蛇の目ミシン工業(株)、(株)フジックス
 
※予測できない事情(天候不良など)により、休講となる場合がございます。
予めご了承ください。
 
皆さまのご参加をお待ちしております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

 
コットンフレンド 2017.夏号

P105~109 富士金梅とコラボいたしました連載「毎日持ちたいトートバッグ」を大好評連載中!!

オリジナル生地をプロデュースさせていただき、その生地を使ったバッグを提案しております。

帆布織機で作ったオリジナルの「ボーダー織りクロス」です。

コットンフレンド読者の皆さま限定、「ボーダー織りクロス」の先行発売情報も掲載。

ご覧いただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします♪

 

 

「ボーダー織りクロスのワンショルダーを作る会」

 

今回は、オリジナル生地「ボーダー織りクロス」の発売を記念して、東京と大阪の2ヶ所で開催いたします。

しかも、各会場で2回の開催です!!

袋口にはスナップボタン付きのタブが、内側にはポケットが付いています。

縦長の、たくさん荷物が入るワンショルダー。

ベーシックな配色がかわいいバッグです。

気になる方は、ぜひコットンフレンドP107をご覧くださいね。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

どうぞ宜しくお願いいたします♪

 
すてきにハンドメイド 2017.5

P78~「おしゃれなペットボトルカバー」のテキスト企画で、保温・保冷シートつきペットボトルカバーを担当いたしました。

保温・保冷シートは、出し入れ可能。

ドリンクが欠かせなくなるこれからの時季に、ピッタリなアイテムです。

ご覧いただけたら嬉しいです。

 
コットンフレンド 2017春号

点と線模様製作所さんとのコラボ連載は2016年冬号で終了いたしましたが、新しく新連載が始まりました。

いつもお世話になっている国産の良質な帆布「富士金梅」とコラボさせていただく連載です。

P103~107『毎日持ちたい帆布のバッグ』のページです。

ご覧いただけたら嬉しいです。

宜しくお願いいたします♪

 

 

『ファスナー付きベーシックトートを作る会』

 

誌面では、ファスナーなしの作り方のみ掲載ですが、ワークショップではファスナーマチを付けてベーシックトートバッグをお作りいただきます。

中身が見えず安心のファスナー付き。

ファスナーマチが付いているので、たっぷりものを収納できます。

外側のアウトポケットのみならず、内側にもポケットを付けました。

アウトポケットの口元に施した、ボビンワークも実際にしていただきます。

詳しくはぜひ、「コットンフレンド 2017 春号」をご覧くださいね。

皆さまのご参加をお待ちしております。

どうぞ宜しくお願いいたします♪

 

お申し込みありがとうございます。

定員となりました。

引き続きキャンセル待ちを承っております。

 
暮らし上手のお裁縫

P52~77「手作りなら、持ち歩くことも楽しくなる!デイリーバッグ&おでかけバッグ」

表紙のクラッチバッグを含め、バッグ5点を提案させていただきました。

すべて、写真つきで詳しくプロセスを解説しております。

たくさんの方にご覧いただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。

 

 
コットンフレンド 2016-2017 冬号

P107~111 点と線模様製作所さんの生地を使わせていただいた『毎日持ちたいバッグ』を大好評連載中。

連載ページで提案させていただいた「バケツショルダー」のワークショップを開催いたします。

 

『バケツショルダーを作る会』

 

丸底でバイカラーがおしゃれなショルダーバッグです。

袋口の巾着布に点と線模様製作所の刺繍生地「キツネノ小道」をあしらいます。

肩紐は、移動カンで長さ調節ができるので便利です。

斜め掛けだけでなく、ワンショルダーとして肩掛けにしてもお使いいただけます。

太くて丈夫なミシン糸、シャッペスパン30番を使って、しっかりとした完成度の高いバッグに仕上げます。

詳しくは、「コットンフレンド 2016冬号」をご覧くださいね。

 

宜しくお願いいたします♪

 

お申し込みありがとうございます。

定員となりました。

キャンセル待ちを承っております。

 
ピカイチ事典 2016~2017年版

 

カタログハウスさんより発行の「2016年版 ピカイチ事典」で新型・山崎範夫ミシンをご紹介させていただきました。

「これからの山崎ミシンは、初心者、中・上級者の双方によろこんでいただける究極の一生物に変えなくてはならない」と、職業用ミシン用の90Wモーターを採用し、更に魅力的なミシンに改良された山崎範夫ミシンです。

その他にも、たくさんの魅力的なアイテムがご紹介されております。

ご覧いただけたら嬉しいです。

 

カタログハウスさんのホームページでは、デザインさせていただいたマルシェバッグとクラッチバッグの型紙・作り方をダウンロードできます。

ダウンロードはこちら

こちらもたくさんの方にご覧いただき、そしてお作りいただけたら嬉しいです。

 

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 
コットンフレンド 2016秋号

P95~99 点と線模様製作所さんの生地を使わせていただいた「毎日持ちたいバッグ」を大好評連載中!!

 

 

 

連載ページで提案させていただいた「ボートバッグ S」のワークショップを開催いたします。

 

 

 

『ボートバッグを作る会』

 

流行色のカーキをベースに、マスタードカラーとのバイカラーがおしゃれなバッグです。

持ち手の裏とファスナーつきのマチに点と線模様製作所のプリント生地「mori」をあしらいます。

太くてしっかりとしたミシン糸シャッペスパン30番を使って、しっかりとした完成度の高いバッグに仕上げます。

 

素材

本体→10号帆布パラフィン加工(富士金梅)

配色→11号帆布(富士金梅)

持ち手の裏、ファスナーつきのマチ→点と線模様製作所さんのプリント生地「mori」

裏地→コットン無地

 

<日時> 9/13(火) 10:45~16:00

お申し込みありがとうございます。

定員となりました。

キャンセル待ち承っております。

 

<定員> 10名

 

<参加費> 6.800円(材料費、消費税込み)  

 

<場所> ボビナージュ 3階 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-23(吉祥寺駅北口徒歩約5分)  

 

<持ち物> こちらでご用意いたしますのでとくにございませんが、使い慣れた道具があればぜひお持ちください。

 

<お申し込み方法> コットンフレンド編集部さんまで 下記メールにてお申し込みください。

cf@boutique-sha.co.jp

※件名欄に「ボートバッグを作る会申し込み」と明記してください。

※コメント欄に以下を明記してください。

1)お名前

2)電話番号(連絡がとれるもの。携帯電話等)

 

協賛・・・(株)フジックス

 

※予測できない事情(天候不良)などにより、休校となる場合がございます。

予めご了承ください。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

宜しくお願いします♪

 
| 1/3PAGES | >>