<< つくりて市 VOL.3 | main | コットンフレンド2018-2019冬号 >>
レクタングルバッグ&スクエアバッグのワークショップ

11/22(木)、12/1(土)にボビナージュさんでワークショップを開催いたします。

12/6(木)、12/15(土)に追加開催も決定いたしました。

 

 

ざっくり大きめスクエアバッグ

革持ち手の長さは48cmと肩に掛けられる長さです。

 

 

かっちりフォルムのレクタングルバッグ

革持ち手の長さは25cm

 

お作りいただくバッグは、コットンフレンド春号に掲載いただいたレクタングルバッグ、または新型のスクエアバッグ。

今回は特別に、蛇の目職業用ミシンHS-75DBLを使ってお作りいただきます。

色は、黒ベースとダークオリーブベースをご用意。

ファスナーや内ポケットを付けて、前回のワークショップよりバージョンアップいたしました。

持ち手は、2.5mm厚ほどのヌメ革。

厚手の縫い合わせに適したミシン糸シャッペスパン30番で、しっかりと丈夫に縫い上げます。

 

素材

本体→10号帆布パラフィン加工(富士金梅

両本体の飾り・アウトポケット・表ファスナーマチ・ファスナー横布→オリジナルストライプリネン帆布(倉敷帆布)

内布・内ポケット・裏ファスナーマチ→綿厚織79号(富士金梅)

 

サイズ

レクタングルバッグ→縦23cm×横32cm×マチ12cm

スクエアバッグ→縦34cm×横32cm×マチ14cm

 

 

 

 

袋口には、ファスナーマチを付けて。

中身が見えず安心です。

 

 

 

 

中央に仕切りを付けた内ポケット。

(ワークショップでは、ポケットの位置を3cm下げてお作りいただきます。)

内布と内ポケットは、すべてのタイプで山吹色。

 

 

 

 

本体の反対側は、オリジナルストライプリネン帆布の位置を変えて。

その日の気分で、お好きな方を見せてお持ちくださいね。

 

 

 

 

マチの片側には、耳を活用したアウトポケットを。

ファスナー両端の横布にも、耳を活用してポイントに。

 

 

 

 

持ち手は、2.5mm厚ほどのヌメ革。

ファスナーの長さを長くしているので荷物の出し入れがしやすく、閉めずに開けた状態でもお使いいただけます。

 

 

<日時>11/22(木)10:30~16:30

    12/1(土)10:30~16:30

    12/6(木)10:30~16:30

           12/15(土)10:30~16:30

   

(途中1時間のランチ休憩がございます。)

お申込みありがとうございます。

すべての回で定員となりました。

引き続き、キャンセル待ち受付中です。

 

<定員>各回6名

 

<参加費>レクタングルバッグ:7.500円(消費税、講習料込)

     スクエアバッグ:8.500円(消費税、講習料込)

※レクタングルバッグをお選びの方で、持ち手の長さを48cmに長くされたい方はご予約時に申請してください。ただし、通常の参加費より500円アップとなります。

 

<場所>Bobinage 1階クリエイトルーム

東京都武蔵野市吉祥寺本町1−11−23(吉祥寺駅北口徒歩約5分)

 

<持ち物>こちらでご用意いたしますのでとくにございませんが、使い慣れた道具があればぜひお持ちください。

 

<お申込み方法>お申込みはBobinageさんまで。

お電話(0422−21−6290)か下記アドレスまでお申込みください。

https://www5.janome.co.jp/bobinage/wreservation/

 

※ご予約時にご希望のタイプを下記よりお選びください。

A.レクタングルバッグ 黒ベース×紺白ストライプ

B.レクタングルバッグ ダークオリーブベース×黒ベージュストライプ

C.スクエアバッグ   黒ベース×紺白ストライプ

D.スクエアバッグ   ダークオリーブベース×黒ベージュストライプ

 

 

協賛・・・川島商事(株)、(株)フジックス

 

※予測できない事情(天候不良など)により、休講となる場合がございます。

予めご了承ください。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

どうぞ宜しくお願いいたします♪